可愛いパッケージと美しいハウジング、そして綺麗な音色。水月雨 - MOONDROP「KXXS」クイックレビュー。

投稿日:2022年5月10日
カテゴリ:Gadget
タグ:, ,

パケ買いです。

パッケージのかわいい女の子に惚れて買ってしまいました。可愛いは正義です。

パッケージが可愛いだけではありません。イヤホン本体のハウジングも美しい金属筐体。肝心な音も低音から高音まで綺麗に鳴らしてくれます。
これでいて、お値段は2万円ほど。コスパで同価格帯の製品を圧倒します。

ちょっと良いイヤホンを探してる友人が居たら、間違いなく聴かせたい製品です。
そんなイヤホンのクイックレビューです。

(また、買ってからレビューまで半年近く経ってしまった...)

仕様

KXXS
再生周波数帯域 20-20000Hz
インピーダンス 32Ω(@1kHz)
感度 122dB/Vrms(@1kHz)
許容範囲 ±1dB(@1kHz)
ドライバ ダイナミック型(1DD), 10mm, Diamond-Like-Carbon&PEEK
コネクタ 0.78-2Pin

MOONDROP

PRODUCTS - KXXS

特徴・ギャラリー

可愛いパッケージの中には、なかなかに高級感のある箱が入っています。黒い箱は指紋が付きやすいので、気にする方は注意です。付属品もイヤーピースを始め、ピンセットやフィルタなど、大変豪華です。一緒に写真を撮り忘れましたが、お洒落なイヤホン収納ケースやポーチが付属します。

以下は一緒に撮り忘れた付属のケースとポーチです。

ハウジングは金属製で、反射もします。指紋や傷が付きやすいのはネックですが、美しい見た目となっております。

このイヤホンはリケーブルが可能で、私は以下のバランスケーブルにリケーブルして使っています。

割と早い段階でリケーブルしてしまったので、購入日のスマホ写真を引っ張ってきました。標準ケーブルはちょっぴり細めです。音はデフォルトのままでも全然問題なしでした。

また、後日、別記事で紹介しますが、スマホやPCでバランス駆動・接続する為に、以下のDAC・アンプを使っています。

使用感・音質

綺麗に纏まった完成度の高いイヤホンだと思います。
低音から高音まで、バランス良く、しっかり鳴っています。変なクセもありません。どんな曲でもオールマイティーに鳴らしてくれます。

音の良し悪しは難しいですが、同価格帯のイヤホンをお店で試聴して回っても最終的には、大体このKXXSに戻ってきます。この価格でこの音は、とりあえず脳死で買っておいて良いと思います。

また、本質の音とは関係ありませんが、見た目が美しい事から得られる満足感もあります。
イヤホンオタクからは、一瞬でバレますが、一般人からは「あの人、高級そうなイヤホン使ってる」と見えるかもしれません。
周りはさておき、見た目がお洒落なのに越したことはないですよね。使っているだけで幸せになれます。

まとめ

このイヤホン、発売時に界隈では話題になってたんですよね。
なんとなくスルーしてしまっていたのですが、もっと早く、あの時買っておけばよかったな、と。

電車や街中の移動中は、ノイズキャンセリングが欲しいので、以前紹介した「WI-1000XM2」を使用していますが、家や職場、カフェなどの屋内では、今回紹介した「KXXS」を愛用しています。

「WI-1000XM2」ネックバンド型イヤホンをレビュー。音質・性能は大満足。ネックバンドって邪魔に感じる?

実はこの「KXXS」には、後継モデルに「KATO」と言う商品が出ていて、今から買う方はこっちでも良いかもしれません。

なんで、管理人は今「KXXS」を買ったのかって?
「パッケージのイラストの女の子がKXXSの方が好みだったから。」
音は、KXXSもKATOもどっちも好きです。(そこまで大きな違いは感じなかった)

もしかしたら、今後「KXXS」は終売になって、「KATO」に切り替わっていくかも?関係者でもないので、わかりませんが。

この他にも、水月雨(MOONDROP)さんは、素晴らしいイヤホンを沢山出しています。
個人的には、もっとお金があれば、「S8」なんかを買いたいですよねー。見た目も音も好み。

逆にもっと安いイヤホンが欲しいという方は、同社の「竹-CHU」がお勧めかなぁ。約4,000円でこの音は素晴らしいと思う。

最後の方は、脱線しかけましたが、今回はこの辺で。「KXXS」お勧めですよ。

次の記事

現在のページが最新の記事です。
TOPページへ戻る。

投稿日:
カテゴリ:
タグ:

前の記事

【4Kゲーム&4K配信】ATXマザー対応の小型ケース「Q500L」で友人のハイエンドPCを自作する。

投稿日:2022年1月17日
カテゴリ:PC
タグ:Intel, NVIDIA, 検証, 自作PC

昨年末、友人の自作PCの製作で自作PCの先生をした記事になります。 パーツの選定、組み立ての補助、各種セットアップまで行っています。 友人の要望は「小さくてよく冷える、高画質でゲームも配信もこなせる高性能PC」。 要望盛り沢山ではありましたが、そんな理想のPCが作られていく様子をお届けします。

コメント

コメントフォーム

コメント

内容に問題がなければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

おすすめ記事

可愛いパッケージと美しいハウジング、そして綺麗な音色。水月雨 - MOONDROP「KXXS」クイックレビュー。

投稿日:2022年5月10日
カテゴリ:Gadget
タグ:イヤホン, クイックレビュー, 水月雨(MOONDROP)

パケ買いです。 パッケージの可愛い女の子に惚れて買ってしまいました。可愛いは正義です。 パッケージが可愛いだけではありません。イヤホン本体のハウジングも美しい金属筐体。肝心な音も低音から高音まで綺麗に鳴らしてくれます。 これでいて、お値段は2万円ほど。コスパで同価格帯の製品を圧倒します。 そんなイヤホンのクイックレビューです。

【B2ポスター保管術】美しくスマートに収納する方法を思い付いたので、共有したいと思います。

投稿日:2021年11月23日
カテゴリ:雑記
タグ:オタク, グッズ, 整理整頓

今回、ご紹介する収納方法は、厚紙とクリアカバーの組み合わせにより、折れたり傷ついたりもせず、ひと目で中身もしっかり確認出来ます。それにスカートハンガーを組み合わせる事で、あらゆるものに引っ掛けらるようになります。汎用性抜群です。是非、大切なポスターが折れたり傷ついたりする前に、この収納方法を試してみて下さい。

【4Kゲーム&4K配信】ATXマザー対応の小型ケース「Q500L」で友人のハイエンドPCを自作する。

投稿日:2022年1月17日
カテゴリ:PC
タグ:Intel, NVIDIA, 検証, 自作PC

昨年末、友人の自作PCの製作で自作PCの先生をした記事になります。 パーツの選定、組み立ての補助、各種セットアップまで行っています。 友人の要望は「小さくてよく冷える、高画質でゲームも配信もこなせる高性能PC」。 要望盛り沢山ではありましたが、そんな理想のPCが作られていく様子をお届けします。

「Oculus Quest 2」レビュー。このHMDはVRの普及に大きく貢献するだろう。

投稿日:2020年11月6日
カテゴリ:Gadget
タグ:Facebook, HMD, Meta, Oculus, Quest 2, VR, レビュー

「Oculus Quest 2」を発売日ゲットしてきました! というのも、このHMDは予約の時点でも発売日に入手出来るか怪しいくらい注目を浴びていたのです。 HMD単体でもPC接続でも使用でき、圧倒的スペックながら破格の3万円代で購入可能! そんなHMDをレビューします。誰もがVRの世界に飛び込める時代の幕開けです。

関連記事

比較、検討、検証。散々迷った末に買った加湿器「HD-RXT521」レビュー。

投稿日:2021年11月18日
カテゴリ:Gadget
タグ:, , , ,

2021年、初冬。私は空気の乾きに襲われていた―――。 このままでは、喉が死んでしまう...っ! という事で、めちゃくちゃ下調べして、めちゃくちゃ悩んで、これだ!という加湿器を買ってきました。 この記事では、加湿の方法の違いを解説しながら、買った加湿器のレビューや条件別でお勧めの加湿器を紹介を出来たらな、と思います。

「Oculus Quest 2」レビュー。このHMDはVRの普及に大きく貢献するだろう。

投稿日:2020年11月6日
カテゴリ:Gadget
タグ:, , , , , ,

「Oculus Quest 2」を発売日ゲットしてきました! というのも、このHMDは予約の時点でも発売日に入手出来るか怪しいくらい注目を浴びていたのです。 HMD単体でもPC接続でも使用でき、圧倒的スペックながら破格の3万円代で購入可能! そんなHMDをレビューします。誰もがVRの世界に飛び込める時代の幕開けです。

10mの延長を目論み、ケーブルはどれを使おうか。Oculus Quest 2をお迎えする準備。

投稿日:2020年10月8日
カテゴリ:Gadget
タグ:, , , , , ,

話題沸騰中の「Oculus Quest 2」。 圧倒的コスパを実現した、単体でもPC接続でも使えるVRヘッドセット(HMD)です。 しかし、高解像度なHMDな為、このPC接続には多くの通信帯域と安定的な接続が必須となります。 そして、隣室のリビングまで10m以上の延長を計画。 この要求に耐えうるケーブルを探します。

「P30 Pro」をレビュー。このスマホ、月が撮れて、PCライクにも、決済にも使えて、電話も出来るんです。

投稿日:2020年9月7日
カテゴリ:Gadget
タグ:, ,

スマホを買い替えました。「ここまで楽しいスマホは初めてです。」 このスマホのウリは何と言っても、カメラ性能です。手持ちで月が撮れてしまうレベルです。 カメラにばかり目が行きがちですが、PCモードやスマートリモコン、その他多くの面白い機能が満載です。詳しくは本文で。 2か月くらい使い倒したので、詳細にレビューします。

人気記事